総合学科から

久喜特別支援学校との交流会

6月28日に、1年1組の生徒が総合的な探究の授業で久喜特別支援学校高等部1年生の皆さんと交流会を行いました。

当日に向けて会場の装飾や企画を考えていた1年1組。

ついに当日を迎えました!!

各班に分かれ、自己紹介と班ごとのチーム名を決めました。

チーム名を紹介しますグループ

・スター

・ラーメンからあげ

・ミニオン

・ユーモア

・イチゴ

・マインクラフト

6班とも好きなものを名前に取り入れ楽しそうです了解

コミュニケーションを取り、和やかな雰囲気で交流会が始まりました。

 

今回の企画は、大きな紙に「手形アート」

そして、校内に隠されたキャラクターを探す「宝探しゲーム」です。

宝探しゲームのキャラクターは、皆で折り紙で作成しました。

 

手形アートは班ごとの色で彩られ、ダイナミックな作品ができました。宝探しでは折り紙の様々なキャラクターを見つけ、可愛いお土産になりました。

最後は一緒に「ジャンボリミッキー」を全力で踊り、楽しい交流会となりました。

当日は天気が崩れ、雨でしたが、ご来校いただきありがとうございました。

 

11月29日、第二回の交流会でお会いできるのを楽しみにしています。

次回もよろしくお願いいたします。